手が染まらないプロの白髪染めトリートメントの使い方

 

 

たくさんの白髪染めトリートメントを素手で染めてわかったのは。。。

 

 

 

手が染まりやすい・染まりにくいはメーカー毎の違いではありません(あそこのメーカーは手が染まる!ってことではないんです)

 

 

つまり

 

 

暗めの色ほど手に色が残りやすくなります

 

 

 

でも、大丈夫!美容師パパ流の白髪染めトリートメントの塗り方で解決です!!

 

 

 

美容師パパ目次

メーカー別 白髪染めトリートメントで染まった手の比較

 

 

理論

 

  • 全色ダークブラウン・放置時間30分で統一しています
  • クリックで画像が大きくなります
  • 通常の塗り方で塗っています

 

利尻ヘアカラーシャンプーを素手で染めました

 

利尻トリートメント染めた手

利尻カラーシャンプーのダークブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメントを素手で染めました

利尻ヘアカラートリートメントで染めた手

利尻のダークブラウンの色

 

ラサーナを素手で染めました

 

ラサーナ体験

ラサーナのダークブラウン

 

レフィーネを素手で染めました

 

レフィーネ体験

レフィーネのダークブラウン

 

ルプルプを素手で染めました

 

ルプルプ体験

ルプルプのダークブラウン

 

髪萌ヘアカラートリートメントを素手で染めました

 

髪萌ヘアカラートリートメント体験

髪萌カラートリートメントのダークブラウン

 

POLAカラートリートメントを素手で染めました

 

ポーラグローイングショットカラートリートメントを素手でそめた手

ポーラのBRはレッドブラウン

 

資生堂プリオールを素手で染めました

 

資生堂プリオールダークブラウンを染めた手

資生堂プリオールのダークブラウン

 

髪萌カラーアップを素手で染めました

 

髪萌カラーアップ体験で染めた手

髪萌カラーアップのダークブラウン

 

 

美容師パパの解説

色素の濃さ(明度と彩度)の違いが直接の手の染まりの違いになっています。

 

(同じダークブラウンという名前でもメーカー毎に色が違います。上のリンクから確認できます)

 

 

髪の染まりが良いほど、手も染まるわけで。。。

 

さらに

 

明るい色でも、爪の間は染まるわけで。。。

 

 

そこで

 

 

美容師パパが発見したのがこの方法です!!

 

 

 

美容師パパ流「手が染まらない白髪染めトリートメントの使い方」

 

美容師パパかっこつけ

美容師パパの手が染まらない白髪染めトリートメント法

 

準備するもの

 

  • 普通のトリートメント(白髪染めでない)リンスでも大丈夫

 

 

白髪染めで手が染まらないためのトリートメント

 

 

「手が染まらない使い方」の手順

 

 

この状態からスタートです

(クリックで大きくなります)

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

 

濡らした手から始めること

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

指と爪の溝にトリートメント(リンス・コンディショナー)を先に塗る

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

なるべく早く塗り終える(手に触れる時間を最短にする)

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

塗り終わったら手だけは先に石鹸で洗う

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

 

これだけです!

(クリックで大きくなります)

 

白髪染めトリートメントの手が汚れない方法

 

 

手が染まりやすいポーラの白髪染めトリートメントを使用してますが、ココまで防げます!!)

 

 

まとめ

まとめます。

 

「素手で塗っても大丈夫!」なんていう商品も基本的には手が染まると考えたほうがいいと思います。。。

 

 

素手についた色を落とすメカニズム

白髪染めトリートメントの簡単なメカニズム

 

化学的には白髪染めトリートメントはプラスのイオンがくっつきます。
手が染まった場合は石鹸やシャンプーのマイナスのイオンがくっつくことで取れやすくなります。

 

このメカニズムを利用して、手にもリンス・コンディショナー・トリートメントで爪の間にプラスのイオンを先にくっつけているから素手でも汚れにくくなっています。

 

 

 

 

 

手袋なしで染めたいけど、色移りが心配って言う人には

 

美容師パパ流「手が染まらない白髪染めトリートメントの使い方」

 

 

簡単なので是非いちどチャレンジしてみて下さい!

 

手袋を使うのが一番安全ですが面倒ですもんね。。。