「大島椿」白髪染めトリートメント

 

 

大島椿ヘアカラートリートメント

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー

 

 

美容師パパの解説

 

ドラッグストアでも気軽に試せる、白髪染めトリートメントです。

 

 

 

色味はダークブラウンの1色

 

 

大島椿が「椿油」で作ったヘアカラートリートメント

 

大島椿」の表記はブランド名

 

「伊豆大島産のツバキ油が原料」という意味ではありません。。。

 

 

椿油」の表記は国産100%ではない可能性

 

日本のツバキ科ツバキ属のヤブツバキから取れる純国産100%の油はカタカナで「 ツバキ油 」と表記されます。。。

 

 

 

 

美容師パパ解説

テンスターの白髪染めトリートメントと似ていますね。。。

 

日本の伊豆大島、長崎の五島、新潟の佐渡で有名な「日本人が認識している本物のツバキ」の油だと勘違いします。。黄色い箱にお花も大島椿って書いてあるし。。。

 

(成分は、ヤブツバキ以外の「主に中国産のユチャの実」から取れたカメリア種子油が使用されています)

 

 

 

付属のブラシは

 

利尻の白髪染めトリートメント」のように根本の白髪に乗せるというよりは、毛先までクシでとかす全体染め用のブラシ。

 

ブラシでとかすほどに

 

根本の白髪の染まりは弱くなりやすい構造のブラシに美容師パパは感じます。

 

美容師パパは色々と。。白髪用には少し厳しい気がします。。。(白髪の染まりはビゲン白髪染めトリートメントのダークブラウンぐらいの染まり方)

 

 

付属のブラシ、油分、色みをトータルで考えると、いまいち使い所の難しいチグハグな印象。

 

 

 

毛先ばかりが暗くなって、根本の白髪が全然染まらない(;・∀・)にならないように!

 

 

 

価格(参考価格) 2,500〜2,800円
容量 180g
薬液タイプ クリーム
香り ほぼ無臭
容器 チューブ
付属品 ブラシ
発売日 2018/11/7

 

 

 

 

「大島椿白髪染めトリートメント」比較レビュー

色見本

「傷んだ髪もより美しく」自然な色合いに白髪を染める、椿油配合のヘアカラートリートメント。使うたびに髪に潤いとツヤを与え、ハリ・コシのある美しい髪に。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー箱

 

「大島椿」はドラッグストアでも、置いているところがあったり、なかったり。。。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビューパッケージ開け方

 

箱のシールが剥がしづらくて、なかなか開けられず苦戦した美容師パパ。

 

大島椿のパッケージは箱が開けやすいです!

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー説明書

 

中には、説明書。

 

塗り方の実践も、モデルさんの画像つきで説明してあります。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー

 

手袋は入っていませんが、ブラシが付属しています!

 

(カラートリートメントで、ブラシが付属するのは他には利尻の白髪染めトリートメントぐらい)

 

 

ちょっと細めですね。。。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー裏面成分表示

 

裏面には「ダメージケア・エイジングケアもできるヘアカラートリートメント」

 

 

成分をみると「あれ?ツバキ油が入っていない。。。

 

 

カメリア種子油って??

 

ツバキ種子エキスははいっているけど、ツバキ油・ツバキ種子油は入っていない??

 

ツバキ油・ツバキ種子油は

日本古来のヤブツバキの実」から搾った油のこと。(ヤブツバキの実の油だけがツバキ油とは名乗れます)

 

カメリア種子油は

ヤブツバキ以外の「主に中国産のユチャの実」から取れた油のこと。

 

日本の伊豆大島で有名な「日本人が認識している本物のツバキ」が入っているわけではなさそうです(゚д゚)!

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー

 

 

 

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー

 

美容師パパの解説

「他の白髪染めトリートメントと比較」しやすいように白髪に染めていきます。

 

比較のため

ダークブラウンで統一しています

 

結果の個人差をなくすために

白髪(人毛)で統一しています

 

時間はすべて

30分で統一します(気温も同時期)

 

 


 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビューチューブとキャップの確認

 

大島椿のヘアカラートリートメントは180gでやや少なめ。

 

チューブのデザインは高級感あり。キャップの高さ(厚み)が低いのもデザイン的な関係かな?
使う分には支障はなしです。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー付属のブラシ

 

注目は付属のブラシ!

 

ブラシが細いのは「チューブの穴」と同じ大きさ!1回ずつだして塗りやすい!!

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー薬の確認

 

薬はやや固め。ニオイはほとんど無臭だけど、かすかに油っぽいニオイがします。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビューブラシ使用中

 

ブラシでとかすと、結構しっかりテンションかかります。

 

美容師の言う「テンション」は「ひっぱり度合い」のこと!

 

テンションがかかりやすいということは。。。。

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビューブラシの密歯

 

ブラシで毛をとかしたときに、せっかくリタッチで白髪にぬった薬がとれちゃいます!!!

 

歯の長さも深いので、薬がたっぷりとブラシの方に溜まっているのがわかると思います。

 

 

白髪に塗っているつもりでも、実際は染まりが弱いっていうときはよくある原因の一つです!

 

 

 

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビューブラシの掃除

 

使った後のブラシの汚れは、お湯だけできれいに落とせます。

 

 

 

 

大島椿白髪染めトリートメントを素手で染めました

 

大島椿白髪染めトリートメント比較レビュー手の染まり

 

手の染まり・色移りはそれほど気にならないレベル。

 

シャンプー後にちょっと手のひらがくっつく感じが残ります。

 

 

 

「大島椿白髪染めトリートメント」こんな人は使用してはいけません

 

美容師パパの解説

 

暗めにしっかり染めたい

大島椿は薄めのオレンジブラウンの発色です。白髪の染まりは、透明感が残りやすくなります。

 

美容院でも頻繁に明るく染める

色素の構成で、ダメージムラによる色みの違い、美容院のカラーによって、色みが変化して寒色を感じることも。

 

毛先が暗く染まりやすい

これは薬ではなく「付属のブラシ」の構造で毛先に薬が溜まりやすくなることが原因です。

 

 

 

プロカラーリストの「カラーアドバイス」

 

美容師パパの解説

大島椿 ヘアカラートリートメント ダークブラウン

 

 

 

(白髪)

 

大島椿ヘアカラートリートメントで白髪を染めた色

 

大島椿ヘアカラートリートメントと白髪の比較

 

うすめの黄みのオレンジブラウンの白髪染めトリートメントです。

 

 

明るさはビゲン白髪染めトリートメントのダークブラウンや、サロンドプロカラートリートメントのダークブラウンと同じぐらいですが、オレンジみがあるため明るく見せやすい色みです。

 

 

色みはうすめのオレンジブラウンですが、赤・青・黄色でブラウンを構成しているため色の染まり方の違いに個人差を感じるかもしれません。

 

ダメージのムラや色落ちの過程で赤みが少ないところは、ブラウンが不安定になることも。。。

 

 

クシでとかしたい人向き

 

 

大島椿 ヘアカラートリートメント ダークブラウン

 

 

 


美容師パパ(セルフヘアカラーリスト)


美容師パパ(セルフヘアカラーリスト)

公式プロフィール



美容師とセルフカラーの架け橋となる活動をしています。美容師パパメディア・美容師パパへの取材、お仕事依頼は下記問い合わせよりお願いいたします。





美容師パパ「セルフカラーお悩み相談」



美容師パパ

みんなの悩み・みんなで解決

日本初! セルフカラーの駆け込み寺



一般社団法人日本セルフカラー協会


一般社団法人日本セルフカラー協会(JSHA)




「自分だけの髪質」に美容師無料アドバイス

美容師・専門家に相談したい


他の人のリアルなセルフカラーを知りたい


セルフカラーのイベントに参加したい


みんなの髪色を写真で確認したい


楽しく白髪染めしたい


サロンカラーと両立したい






LINEで質問する方法



1.スマホの方は↓をクリックして下さい


友だち追加数


パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい




2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)


ラインイメージ


3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい


ラインイメージ



4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい


ラインイメージ