ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ

 

 

美容師パパの「白髪染めトリートメントお悩み相談コラム」

 

今回は「ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ」のご相談です。

 

 

ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジの相談

 

ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジの相談


 

はじめまして。ブログを拝見しました。
以前、ヘアカラートリートメントを使用したことがありますが思ったより染まらないし、暗くなってしまい断念しました。

 

当時と違って、種類も増えているのでもう一度チャレンジしてみようと思います。

 

一番手頃なシャンプータイプを使ってみようと思います。
利尻ヘアカラーシャンプー」なんですが、色は何を選べば良いのか迷っています。
赤系が嫌いなので『ナチュラルブラウン』かと、、シャンプータイプは色が薄く染まりにくいイメージです。

 

HPの色見本では『ライトブラウン』の方が、色がつきやすそうに見えます。
でも、赤系なので、、どうしようか迷っています。

 

主様は、こちらの色は試しておられますか?
アドバイスを頂ければ嬉しいです。

 

 

 

美容師パパ

〜さん、はじめましてー!
シャンプーは元々が明るい色だとかなり淡い染まりになりそうですね(^_^)

 

 

ヤッパリ、、
そうなんですね(T_T)

 

 

https://hakuhatsu.net/taikenkiroku/dotti.html

 

赤みがお嫌いだとブラック一択ですね!

 

 

ブラックですか、、

 

 

シャンプーは一度で、暗くなることもないので、男性であれば特にです。

 

 

エト、、♀です。

 

 

ライトブラウンよりはダークブラウンだとおもいます!(°▽°)

 

 

 

ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジの相談

 

 

シャンプータイプは色が入りにくいし薄いのですね!
ダークブラウンでも、ガッツリ入って暗くなるってことはないようですね?!

 

 

(^-^)シャンプーだけで染まりが十分という方もいますし、全然染まらないという方も。。。

 

 

併せて、トリートメントタイプも使ってみようと思ってます。

 

なじませるぐらいで、気楽に試して見て下さい!

 

ありがとう御座いましたm(__)m

 

 

あきらめてました!というご相談も多く3日連続で試して見て下さいねーp(^_^)q

 

 

はい、
3日は連続ですね(^^)

 

 

 

 

ヘアカラートリートメントも年々進化しています!

 

(ヘアカラートリートメントの中で白髪に染める目的のものは「白髪染めトリートメント」と読んでいます)

 

各メーカー、工夫を凝らして、もっとしっかり染まって、もっと色持ちの良いものが増えています。

 

基本的なに、白髪染めシャンプーも白髪染めトリートメントも染まる作用は同じなんです。

 

 

一度諦めた原因は、みんな色々ですよね。。。

 

再び始めるときには色味のチェックも大切!8メーカーホームページのデジタル画像は実際と違うこともあるかも??)

 

 

再チャレンジで、シャンプーかトリートメントか迷ったときは!

 

美容師パパの「白髪染めシャンプー講座」


 

 

 

 

 

 

 

美容師パパの「セルフカラーお悩み相談室」

 

 

美容師とセルフカラーの架け橋となる活動をしてきた美容師パパですが、

 

2019年より、多くのご支援・ご協力いただき

 

【一般社団法人日本セルフカラー協会】の設立が実現し「公認アドバイザー」に就任いたしました。

 

 

 

美容師パパの解説

みんなの悩み・みんなで解決

日本初! セルフカラーの駆け込み寺

 

一般社団法人日本セルフカラー協会(JSHA)にて無料でセルフカラーのアドバイスをしています。

 

 

 

一般社団法人日本セルフカラー協会

 

https://jsha.or.jpにクリックで移動します)

 

 

セルフカラーの悩み相談

 

美容師・専門家に相談したい

 

他の人のリアルなセルフカラーを知りたい

 

セルフカラーのイベントに参加したい

 

みんなの髪色を写真で確認したい

 

楽しく白髪染めしたい

 

サロンカラーと両立したい

 

 

 

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

美容師パパの解説

美容師パパは、2019年からはフリーランス美容師としてサロンワークも継続しています。

 

サロンワークの経験や現場の声を聞かずして、美容師は語れませんよね。

 

現場を離れる時は、次世代の美容師パパにバトンタッチしていきますので、美容師パパmediaは終わりません!

 

ご心配なきよう、お気軽にご連絡下さいませ。