白髪染めトリートメントで地肌も染まる?

 

 

美容師パパの「白髪染めトリートメントお悩み相談コラム」

 

今回は「白髪染めトリートメントで地肌も染まる?」のご相談です。

 

 

白髪染めトリートメントで地肌も染まる?の相談

 

白髪染めトリートメントで地肌も染まる?の相談


 

教えてください。

 

いつもクリームタイプの白髪染めを使っているのですが、(月2回)地肌も染まり困っています。
なので、チョット気になっているヘアカラートリートメント(プリオール)を考えています。
こちらの商品も地肌は染まるんでしょうか?

 

 

 

美容師パパ

〜さん、はじめまして!

 

手の染まりよりも、頭皮は染まりにくいと思っています。(^-^)

 

 

プリオールはもともと、明るいのでそこまで頭皮について困ることはないと思いますよ!色味の確認をしてみてください^_^

 

https://hakuhatsu.net/purio-ru.html

 

 

 

 

 

あと、もう一つお聞きします。
石けんシャンプーは使わない方が良いですか?

 

石鹸シャンプーはアルカリが強いので避けた方が良いと思います(^-^)

 

わかりました(笑う)
色々と有難うございました┏○

 

美容師パパの体験記…?
大変ためになります(^^)

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメントは、素手だと爪の隙間が染まることも多いです。

 

でも1・2剤タイプの白髪染めとは全然違います。

 

  • 1・2剤タイプは、空気に触れることで中から発色するイメージ
  • 白髪染めトリートメントは、表面にくっつくイメージ

 

普通の白髪染めだと、「何をしても全然地肌の色が取れないこと」ってありますよね。。生え際とか特に。。

 

白髪染めトリートメントは、通常の白髪染めみたいに、地肌や手が海苔のようにしっかりと染まったりはしないので安心してください!

 

地肌が染まってもその日のうちに、石鹸でやさしく繰り返し洗えば地肌の色を取ることも可能です。

 

 

地肌や手の染まりは、白髪染めトリートメントの色味の明るさ暗さも影響しています。
(やっぱり暗い色のほうが、地肌に目立ちやすいです)

 

 

 

 

白髪染めトリートメントを使った場合のシャンプーの相性は、基本的には普段使っているものでOK

 

石鹸シャンプーは使わないほうが良いかもです。
地肌には良いですが、髪には刺激が強いので、染まりに影響する可能性もあります。)

 

 

 

白髪染めトリートメント後のリンスをする?しない?迷ったら

美容師パパの「白髪染めトリートメントの使い方完全版」

 

 

 

 

 

 


 

 

 

美容師パパの「セルフカラーお悩み相談室」

 

 

美容師とセルフカラーの架け橋となる活動をしてきた美容師パパですが、

 

2019年より、多くのご支援・ご協力いただき

 

【一般社団法人日本セルフカラー協会】の設立が実現し「公認アドバイザー」に就任いたしました。

 

 

 

美容師パパの解説

みんなの悩み・みんなで解決

日本初! セルフカラーの駆け込み寺

 

一般社団法人日本セルフカラー協会(JSHA)にて無料でセルフカラーのアドバイスをしています。

 

 

 

一般社団法人日本セルフカラー協会

 

https://jsha.or.jpにクリックで移動します)

 

 

セルフカラーの悩み相談

 

美容師・専門家に相談したい

 

他の人のリアルなセルフカラーを知りたい

 

セルフカラーのイベントに参加したい

 

みんなの髪色を写真で確認したい

 

楽しく白髪染めしたい

 

サロンカラーと両立したい

 

 

 

 

 

LINEで質問・相談する方法

 

 

1.スマホの方は↓をクリックして下さい

 

友だち追加数

 

パソコンの方はQRコードをスマホで読み取るか「 @upi8053o 」で検索して下さい

 

 

 

2.LINEが起動します(起動に15秒程度かかる場合があります)

 

ラインイメージ

 

3.「友だちを追加」から「美容師パパ」を友だちに追加して下さい

 

ラインイメージ

 

 

4.トーク画面からお気軽にご質問&ご相談下さい

 

ラインイメージ

 

 

美容師パパの解説

美容師パパは、2019年からはフリーランス美容師としてサロンワークも継続しています。

 

サロンワークの経験や現場の声を聞かずして、美容師は語れませんよね。

 

現場を離れる時は、次世代の美容師パパにバトンタッチしていきますので、美容師パパmediaは終わりません!

 

ご心配なきよう、お気軽にご連絡下さいませ。