美容師パパの「白髪染めシャンプー?トリートメント?迷う時の選び方」

MENU

白髪染めシャンプー・トリートメントどちらで染めたらいいの?

 

  • 美容師パパはシャンプー・トリートメントどっちも使っています。

 

チラホラ白髪で全体を明るいイメージにしたくないから

白髪染めシャンプーのブラックを毎日使って1ヶ月に1回白髪染めトリートメントのブラック使っています。

 

どっちも使うと色持ちも長くなるから

いい感じでツヤもでます。(髪が長いので、男ですがツヤは欲しいんです。)

 

 

 

美容師パパのウインク

  1. 髪の明るさイメージで選ぶ
  2.  

  3. 染める回数で選ぶ
  4.  

  5. 手軽さで選ぶ
  6.  

  7. 白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いを比較して選ぶ
  8.  

 

 

 

 

 

髪の明るさイメージで選ぶ

パッと見たイメージで判断して下さい

チェック

「ブラックのイメージ」

イメージ

チェック

「ダークブラウンのイメージ」

イメージ

美容師パパ

これよりも暗いイメージに染めたいときは白髪染めトリートメントの方が安全です。

染める回数で選ぶ

 

ゆっくりと自然に染めたい人には「白髪染めシャンプー」

白髪染めシャンプー体験中

 

毎日のシャンプーとして使用しているうちに自然に染まります。

時間を置くよりも回数が必要になるので、すぐに染めたい人には向いていません。

白髪染めシャンプーはセロファンをイメージしてください

 

 

回数が必要です

 

セロファン紙ってに何枚も重ねていくと色がだんだんと濃く見えてきますよね。
はがれる時も1枚1枚取れていくので毎日使えば色持ちも良くなるのはこんな感じに想像してもらえるとわかりやすいです。

セロファン


 

 

 

1回で痛めずにしっかり染めたい人には「白髪染めトリートメント」

 

白髪染めトリートメント体験中

 

普段使用しているシャンプーの後に水気をとってから使用します。

回数よりも放置する時間が必要です。

普通の白髪染めと同様に30分置くことでしっかり染まります。

 

回数は必要ないの?

 

回数を重ねるごとに色持ちも良くなるのでおすすめしたいのですが、1回染めるだけで「白髪染めシャンプー」の10回以上の色に染まります。

 

白髪染めトリートメントは「白髪染めシャンプー」より白髪染めしている実感があるので毎日染めるのは面倒です。
気になる見えるところは毎日染めても大丈夫ですが全体は月に1度でも充分効果があります。

手軽さで選ぶ

 

手軽さの違い

 

「白髪染めシャンプー」は 

 

シャンプーするだけで終了

 

 

「白髪染めトリートメントは」

 

全部終わるまでに30分はかかります。

 

 

白髪染めシャンプー(ブラック)で10回染めた場合

 

イメージ

(わかりづらい写真ですいません。。。)

チラホラある白髪でもなじんで見えやすくなります

 

ブラウン、ダークブラウンに比べてブラックは黒髪(染めていない髪、明るくない髪には)馴染みやすくなります。

 

 

美容師パパ

「しっかり染める」ではなく「うっすら馴染む」のは白髪染めシャンプーが得意

 

シャンプーだけで手袋や放置時間がいらないのは断然「白髪染めシャンプー」です。

しっかり染めたいときは10回は連続で使うことをオススメします。(連続で使うと言っても毎日シャンプーするだけです)

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いを比較して選ぶ

 

シャンプー・トリートメントの同じ色で比較

白髪染めシャンプートリートメントの比較

上 トリートメント ダークブラウン 1回

下 シャンプー ダークブラウン 10回

 

 

同じダークブラウンでもトリートメントの方は黒っぽく見えますね。

 

これぐらい染まっているとトリートメントのダークブラウンでも黒髪となじみがいいです。

 

 

白髪染めシャンプートリートメントの比較

上 トリートメント ブラック 1回

下 シャンプー ブラック 10回

 

 

ブラックはどちらも同じぐらいに写真では見えますが、肉眼だとトリートメントのほうが暗めです。

 

色味はほとんど同じだからシャンプーとトリートメントの併用がしやすいですね。

 

 

 

トリートメントの色違いで比較

白髪染めシャンプートリートメントの比較

上 トリートメント ダークブラウン 1回

下 トリートメント ブラック 1回

 

同じトリートメントで比べるとダークブラウンは赤みを感じますね。

 

自然な明るさならトリートメントのダークブラウンがおすすめです。

 

 

シャンプーの色違いで比較

白髪染めシャンプートリートメントの比較

上 シャンプー ダークブラウン 10回

下 シャンプー ブラック 10回

 

 

シャンプーはダークブラウンでもかなり明るいので思ってるよりも暗めを使ったほうが失敗しにくいと思います。

 

シャンプーの比較は色が明るいのでかなりブラックとダークブラウンで違って見えていますね。

 

 

 

 

 

美容師パパ

美容師パパから迷った時のアドバイス

 

チェック

迷ったら暗めを選ぶこと!!!!

 

市販の白髪染めの色見本も毛束だけを見るといい色、キレイな色って感じるんですけど

実際に自分の白髪に染まった時にあれ?ってことが多いです。

 

色は落ちてくる間に明るく見えてきますから、暗すぎる心配はしなくて大丈夫ですよ!(白髪染めシャンプー・トリートメントに限ってのはなし)

関連ページ

美容師パパの「白髪染めトリートメントは美容師に怒られる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントは美容師に怒られる?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントは美容院に通っていても急場に染めたい時だってあります。自宅と美容院どちらでも併用できるポイント、注意点をまとめています。美容師に嫌がられることがもしもあれば、参考にして下さい。
美容師パパの「長持ちする白髪染めトリートメントの色落ち・色持ち」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントの色落ち・色持ちを毛束に染めて長持ちさせる方法を比較しました。同じダークブラウンでも色味が違うと、あのメーカーは染まらない!って言いたくなりますよね。。。
美容師パパの「白髪染めトリートメントで黒髪は染まるのか?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントで黒髪は染まる?明るくなるの?美容院でのプロの視点をわかりやすくまとめます。
美容師パパの「白髪染めトリートメントが染まらない?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントをせっかく買ったのに染まらない!って失敗することありますよね。染まらないのには理由があります。美容院でのプロの視点をわかりやすくまとめます。
美容師パパの「白髪染めトリートメントの使い方完全版」
ヘアカラーの専門家美容師パパがまとめた「白髪染めトリートメントの使い方完全版」です。、シャンプーは前にする、後にする?時間は5分、1時間?染めた後にリンスはつける、つけない?具体的にわかりやすく、少し専門的に。使い方に迷ったときは是非参考にして下さい。
美容師パパの「濡れた髪に塗る白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントを濡れた髪に塗るメリット・デメリットからこれだけは絶対に守る注意事項まで、自分に合った染め方の参考にして下さい。
美容師パパの「乾いた髪に塗る白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントを乾いた髪に塗るメリット・デメリットからこれだけは絶対に守る注意事項まで、自分に合った染め方の参考にして下さい。
美容師パパの「白髪染めトリートメントは乾いた髪・濡れた髪どっちがいいの?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントは結局、乾いたときと濡れたときはどっちがいいのか?いいとこ取りの塗り方をご紹介します。自分に合った染め方の参考にして下さい。
美容師パパの「白髪染めトリートメントにヘアキャップは必要?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。ヘアキャップは初回購入のおまけでついてくることも多いですが、わざわざかぶるのは面倒ですよね。。。ところがほとんどの商品の説明書では、ヘアキャップの使用を推奨しています。なぜそこまで必要なのか?美容師目線をわかりやすくまとめます。
美容師パパの「白髪染めトリートメント明るい色を選ぶときの注意点」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントの明るい色を選ぶときの注意点から明るく染める方法を美容師目線でわかりやすくお話しします。自宅で染める参考にして下さい。
美容師パパの「白髪染めトリートメントの頻度はどれぐらいが最適?」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントの頻度は普通の白髪染めの頻度と違います。白髪染めトリートメントならではの注意点があります。色持ちにも関係するので参考にして下さい。
美容師パパの「手が染まらないプロの白髪染めトリートメントの使い方」
ヘアカラーの専門家美容師パパが「白髪染めトリートメントのこれって何?」の疑問に答えます。白髪染めトリートメントってダメージ0で手軽に使えますが、素手で使うと爪の間が黒くなったり。。。プロの美容師が簡単な方法で解決策を教えます。 誰でも出来るので是非試してみて下さい!