美容師パパの白髪染めトリートメントおすすめランキング

MENU

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせる?

 

 

美容師パパの「白髪染めトリートメントお悩み相談コラム」

 

今回は「白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせる?」とのご相談です。

 

 

 

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせるか?の相談

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせるか?の相談


 

 

おはようございます。
質問です。

 

脱染剤で白髪染を落とそうと思ってます。

 

繋ぎで白髪染トリートメントリタッチを4日前にしました。

 

まだ白髪が浮いてきてません、その場合、脱染剤するとせっかく染めたリタッチ部分も抜けて白髪が出てくるのでしょうか?

 

脱染剤塗る時は根元ベタ塗りで大丈夫ですか?

 

因みに根元はほんの少し新生毛が生えて来てます

 

脱染剤の後はリタッチで市販の白髪染使って染め直し可能ですか?

 

それとも白髪染トリートメントの方が良いですか?

 

 

(゚Д゚)市販の脱染剤とはどんなのですか?少し危険かも!!

 

 

ホーユー+レセ+ティントコントローラーと
ホーユー+プロオキサイド6パーセントです

 

 

〜さんは、美容師さんでしたか!
新生毛っていわないですもんね。。。
硫酸塩じゃなくて、アルカリってことでしたか?

 

 

 

はい、昔ですけど少しだけしてました

 

アルカリです

 

塩基性トリートメントに過硫酸塩は変色の恐れがつよいのでダメです!!

 

美容師さんなら、話は早くて助かります!

 

 

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせるか?の相談

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせるか?の相談


 

 

 

 

では、トリートメントが落ちるまで待った方が良いですか?

 

 

 

http://hakuhatsu.net/soudan/maruhi/colorremover.html

 

根元は少し暗めでグラデーションにしておけばすぐおちると思いますよ。毛先はこっちの方が楽かも、トーンアップしたいならブリーチで

 

 

なるほど!!

 

ブリーチはかなり痛みますよね!

 

 

逆にヘアカラートリートメントは、酸性カラーで、色が落とせます。もちろんノーダメージ!
イオン結合でトリートメントと同じ作用をするのでブリーチでも落ちますがヘアマニキュアでも同じです。
http://hakuhatsu.net/kusurinurikata.html

 

実際にこのやり方だと、根元は黒髪をリフトする為にアルカリを推奨しています。
継続的に明るめの白髪染めをするならピグメントはどこかで抜かないと明るくならないので。。。その後は明度十分ならヘアカラートリートメントでキープってことです。

 

市販の薬ではリフトするものを繰り返し毛先まで塗る事が多くなるのでそこは避けてほしい使い方を目指してます(^-^)

 

ありがとうございました

 

わからないところはお気軽に聞いて下さい!(´∀`)

 

またご連絡します^ ^

 

白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせるか?の相談

 

 

 

 

 

 

今回は美容師経験者さんの相談のため、すこし専門的なお話でゴメンナサイ!

 

わかりやすくまとめると。。。

 

  • 1・2剤タイプの色落としは、ブリーチもしくはカラーリムーバー
  • 白髪染めトリートメントの色を落とすには、ヘアマニキュア(透明)もしくはブリーチ

 

 

ブリーチはどちらも明るくしますが、やっぱりダメージが心配!

 

(薬のパワーが強いと白髪染めトリートメントの色素が不安定になるので、色味が変わってしまう心配もあります。)

 

 

染める前の明るさに戻すなら、カラーリムーバーなら白髪染めトリートメントの色も落とせて便利です。

 

 

ではブリーチの使い所はというと。。。

 

 

今よりも髪を明るくしたいとき(メラニン色素を脱色したいとき)です!

 

 

髪の毛って明るくなるほど、メラニン色素の量が減ってしまうのでなかなか明るくならなくなってきます。

 

 

  • 茶髪〜金髪ぐらいまでは普通の明るいヘアカラーでも染まります。
  • 金髪〜ペールイエローまで明るくしようとするとブリーチが必要になります。

 

 

髪が傷んでもかなり明るくしたい!!!そんなときは迷わずブリーチです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

関連ページ

美容師パパコラム「最後にたどりついた白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「最後にたどりついた白髪染めトリートメント」です。たくさんお白髪染めトリートメントを試して「自分だけのピッタリな1本」がみつかった御報告を頂きました。失敗しない白髪染めトリートメント選びの参考になると思います。
美容師パパコラム「痒みのでない白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「痒みのでない白髪染めトリートメント」です。白髪染めトリートメントは酸化染料のジアミンを含まないため、通常の白髪染めにアレルギー反応が出てしまう人でも使用可能です。でもそれでも痒くなってしまったら。。 低刺激の白髪染めトリートメントでもかゆくなる原因と対策です。
美容師パパコラム「赤みのない白髪染めトリートメントはプリオール?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「赤みのない白髪染めトリートメントはプリオール?」です。赤みを抑える場合寒色系の色選びは大切です。そしてもう一つのポイントは染める前の髪に残った染料です。 もともと暗い髪色に明るい白髪染めトリートメントでは抑えきれず、もともと赤みが強い髪も同様です。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントが笑ってしまうほど染まりません」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントが笑ってしまうほど染まりません」です。白髪染めトリートメントもたしかに染まり方に個人差があります。でもその前の「塗り方」と「色選び」で間違っていることがほとんどです。それでも染まらない時は気軽に連絡くださいね。
美容師パパコラム「ブリーチした後の白髪染めトリートメントでめちゃめちゃ綺麗」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「ブリーチした後の白髪染めトリートメントでめちゃめちゃ綺麗」です。白髪染めトリートメントって明るい髪を落ちつかせたり・キープしたりは得意。でも黒髪が多い髪を明るく見せるのは苦手なんです。ブリーチって自宅では難易度が高いので、別の方法で明るく染めることもできますよ。
美容師パパコラム「パーマに白髪染めトリートメントは何日あける?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「パーマに白髪染めトリートメントは何日あける?」です。パーマの前と後で白髪染めトリートメントを注意するポイントが違います。普通のロッドに巻きつけるパーマと、縮毛矯正やデジタルパーマのように熱を使用するパーマでも、白髪染めトリートメントを使うポイントに注意してください。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントは黒髪も染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントは黒髪も染まる?」です。黒髪ももちろん染まってはいるのですが、明るくはならないんです。 白髪染めトリートメントはキューティクルを開いて髪を傷めずに、逆にいたんだ髪にくっついて守ってくれます。先に黒髪を明るく染めた後なら併用して明るめの髪を綺麗に保てます。
美容師パパコラム「3日後に別の白髪染めトリートメントは大丈夫?」
美容師パパのお悩みコラム「3日後に別の白髪染めは大丈夫?」です。白髪染めトリートメント同士なら心配ありません。クリーム、泡タイプ。ヘナや酸性カラー等別のタイプの白髪染めを使うときは注意です!
美容師パパコラム「明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメント」です。 ダークブラウンって聞くと暗くなりそう気がしますよね?白髪染めトリートメントはメーカー毎に色味が同じ名前でも全然違います。 名前に騙されずに、しっかり色を見て選ぶのが「失敗しないポイント」です。
美容師パパコラム「利尻ヘアートリトメントが5分で思いのほか暗く染まりました」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「美容師パパコラム「利尻ヘアートリトメントが5分で思いのほか暗く染まりました」です。染める前の自分の明るさは重要です。明るめの白髪染めトリートメントよりも暗めの白髪染めトリートメントを選ぶときは慎重に!同じダークブラウンでも明るい白髪染めトリートメントもありますから確認して下さい。
美容師パパコラム「なるべく赤くならないトリートメントを教えてほしい」
美容師パパのお悩みコラム「なるべく赤くならないトリートメントを教えてほしい」です。白髪染めトリートメントはダークブラウンと言っても赤みがあったりなかったり。。。色味の確認を先にすることが失敗しない選び方の秘訣です。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントで内側の毛が染まらない」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントで内側の毛が染まらない」です。表面の髪、分け目の髪、生え際の髪は染まっているのに、なぜか内側の髪だけ染まらないって感じることって多いですよね。原因と対策を質問のケースから想像してお話します。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントって変色する?」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントって変色する?」です。白髪染めトリートメントってヘアマニキュア(酸性カラー)とくっついて色落ちするって知っていましたか?色の落ち方で変色してみえてしまうこともあると思います。でも白髪染めトリートメントの変色には誤解もいっぱいです。間違った情報に振り回されないでくださいね。
美容師パパコラム「美容師に白髪染めトリートメントを勧められました」
美容師パパのお悩みコラム「美容師に白髪染めトリートメントを勧められました」です。美容院で白髪染めしたくても、色々な事情でサロンに行けないときもありますよね。コスト・時間・回数・距離などなど。担当美容師が決まっていれば自宅ケアの1つとして自宅での白髪染めトリートメントも相談してみて下さい。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントとヘアマニキュアの併用」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントとヘアマニキュアの併用」です。白髪染めをやめたい時に徐々に色を明るくしていくために、ヘアマニキュア、白髪染めトリートメントはとても便利です。どちらも髪にやさしい薬ですが、併用する場合は注意が必要です。どちらを使用するか考えて継続して下さい。
美容師パパコラム「もみあげの髪と白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「もみあげの髪と白髪染めトリートメント」の相談です。普通の白髪染めでも、もみあげの白髪って特に染まりづらい!白髪染めトリートメントを使う場合の染めるポイントをまとめました。地肌が暗く染まってしまう人も是非参考にしてください。
美容師パパコラム「白髪染めを反対された時は白髪染めトリートメント」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めを反対された時は白髪染めトリートメント」です。はじめての白髪染めは不安も大きいですよね。若白髪を染めたいのに御両親が反対する場合、白髪染めトリートメントなら髪も傷まず途中で染めるのをやめても髪は明るくなりません。白髪染めよりもハードルは低いので一度白髪染めトリートメントから試してみて下さい。
美容師パパコラム「赤味がどうしてもイヤなときの白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「赤味がどうしてもイヤなときの白髪染めトリートメント」です。白髪をしっかり染めようとすればするほど、髪に赤味って残りやすいんです。白髪も染めながらできるだけ赤味を抑える方法も参考にしてください。
美容師パパコラム「利尻のライトブラウンで明るく染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「利尻のライトブラウンで明るく染まる?」の相談です。白髪染めトリートメントで染める場合、メラニン色素の色を抜いて黒髪を明るくする効果はありません。白髪の分量が明るく染まるかのポイントになります。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメント後の髪色チェンジ」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメント後の髪色チェンジ」です。白髪染めトリートメントは頻繁に髪色を変えたい人にはあまりおすすめしません!でも髪を傷めずに染めれるのはありがたいですもんね。。。髪色を変えたいときのポイントをお話します、注意して白髪染めトリートメントを使いこなしてください。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントでムラに染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントでムラに染まる?」です。白髪染めトリートメントは、自宅で気軽に使用できる反面「注意するポイント」もあります。美容院のカウンセリングでも気軽に伝えることも大切です。
美容師パパコラム「明るめで色持ちの良い白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「明るめで色持ちの良い白髪染めトリートメント」です。数本の白髪だと抜いたり、明るく染めたりって多いですよね。美容師は明るく染めれば気にならないと言うけども。。。やっぱり気になります!白髪染めトリートメントも効果的に取り入れてください。
美容師パパコラム「ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ」です。白髪染めシャンプー・トリートメントも新商品が増えて、性能もアップしています。もう一度使ってみたいときの注意事項をご紹介。今回は失敗のリスクの少ない選択のお手伝いをします!
美容師パパコラム「カラートリートメントの3回連続って3日続けて?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「カラートリートメントの3回連続って3日続けて?」です。白髪染めトリートメントも新商品が増えて「3回続けて」とよく見かけるようになりました。これって1日3回?3日間回日??って結構疑問に思っている人は多いんです。