美容師パパの白髪染めトリートメントおすすめランキング

MENU

明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメント

 

美容師パパの「白髪染めトリートメントお悩み相談コラム」

 

今回は「明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメンを知りたい」とのご相談です。

 

 

 

明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメント相談

 

明るくなりすぎた髪を落ち着かせる白髪染めトリートメント相談


こんにちわ。

 

今日プリオールを初めて買いました。普段は美容室で二ヶ月に一度染めています。最近少し白髪が出てきましたが、ずっとおしゃれ染めです。先週カラーしたばかりにですが、色が明るすぎて黄色くて嫌で、少し落ち着いた色にしたくて買いましたが、おしゃれ染めで、明るくなりすぎた髪を落ち着かせる為に、ダークブラウンは使えますか?

 

教えて頂けるとありがたいです。

 

お願いいたします

 

 

 

 

ご連絡ありがとうございます。

 

お話を聞く限りでは、プリオールのダークブラウンなら、暗くもなりすぎずに少し落ち着かせることができそうですね!

 

 

暗くなりすぎると感じるようなことがあれば、先に毛先にリンスなどつけてから染めてみてください!

 

 

 

 

 

さっそくありがとうございました。

 

今日試してみます。

 

上手くいったら、みんなに教えてあげます

 

カラー後の色落ちの下品な感じは皆さん悩んでると思います。

 

 

 

こちらこそありがとうございました。よい結果がでたら是非教えて下さいねー!

 

 

 

明るめに染めたいけれど、明るすぎるのも老けて見えちゃいますよね。

 

明るめの白髪染めトリートメントはこんな時に大活躍です!

 

キラキラ白髪が現われたら、お風呂で気軽に使うだけです。

 

 

白髪染めトリートメントで毛先が暗くなりすぎるときは、
染める前にリンス・コンディショナーを塗ってから染めると染まり過ぎを防ぎます

 

気になったら、簡単なので試してみて下さい。

 

 


 

関連ページ

美容師パパコラム「最後にたどりついた白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「最後にたどりついた白髪染めトリートメント」です。たくさんお白髪染めトリートメントを試して「自分だけのピッタリな1本」がみつかった御報告を頂きました。失敗しない白髪染めトリートメント選びの参考になると思います。
美容師パパコラム「痒みのでない白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「痒みのでない白髪染めトリートメント」です。白髪染めトリートメントは酸化染料のジアミンを含まないため、通常の白髪染めにアレルギー反応が出てしまう人でも使用可能です。でもそれでも痒くなってしまったら。。 低刺激の白髪染めトリートメントでもかゆくなる原因と対策です。
美容師パパコラム「赤みのない白髪染めトリートメントはプリオール?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「赤みのない白髪染めトリートメントはプリオール?」です。赤みを抑える場合寒色系の色選びは大切です。そしてもう一つのポイントは染める前の髪に残った染料です。 もともと暗い髪色に明るい白髪染めトリートメントでは抑えきれず、もともと赤みが強い髪も同様です。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントが笑ってしまうほど染まりません」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントが笑ってしまうほど染まりません」です。白髪染めトリートメントもたしかに染まり方に個人差があります。でもその前の「塗り方」と「色選び」で間違っていることがほとんどです。それでも染まらない時は気軽に連絡くださいね。
美容師パパコラム「ブリーチした後の白髪染めトリートメントでめちゃめちゃ綺麗」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「ブリーチした後の白髪染めトリートメントでめちゃめちゃ綺麗」です。白髪染めトリートメントって明るい髪を落ちつかせたり・キープしたりは得意。でも黒髪が多い髪を明るく見せるのは苦手なんです。ブリーチって自宅では難易度が高いので、別の方法で明るく染めることもできますよ。
美容師パパコラム「パーマに白髪染めトリートメントは何日あける?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「パーマに白髪染めトリートメントは何日あける?」です。パーマの前と後で白髪染めトリートメントを注意するポイントが違います。普通のロッドに巻きつけるパーマと、縮毛矯正やデジタルパーマのように熱を使用するパーマでも、白髪染めトリートメントを使うポイントに注意してください。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントは黒髪も染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントは黒髪も染まる?」です。黒髪ももちろん染まってはいるのですが、明るくはならないんです。 白髪染めトリートメントはキューティクルを開いて髪を傷めずに、逆にいたんだ髪にくっついて守ってくれます。先に黒髪を明るく染めた後なら併用して明るめの髪を綺麗に保てます。
美容師パパコラム「3日後に別の白髪染めトリートメントは大丈夫?」
美容師パパのお悩みコラム「3日後に別の白髪染めは大丈夫?」です。白髪染めトリートメント同士なら心配ありません。クリーム、泡タイプ。ヘナや酸性カラー等別のタイプの白髪染めを使うときは注意です!
美容師パパコラム「利尻ヘアートリトメントが5分で思いのほか暗く染まりました」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「美容師パパコラム「利尻ヘアートリトメントが5分で思いのほか暗く染まりました」です。染める前の自分の明るさは重要です。明るめの白髪染めトリートメントよりも暗めの白髪染めトリートメントを選ぶときは慎重に!同じダークブラウンでも明るい白髪染めトリートメントもありますから確認して下さい。
美容師パパコラム「なるべく赤くならないトリートメントを教えてほしい」
美容師パパのお悩みコラム「なるべく赤くならないトリートメントを教えてほしい」です。白髪染めトリートメントはダークブラウンと言っても赤みがあったりなかったり。。。色味の確認を先にすることが失敗しない選び方の秘訣です。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントで内側の毛が染まらない」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントで内側の毛が染まらない」です。表面の髪、分け目の髪、生え際の髪は染まっているのに、なぜか内側の髪だけ染まらないって感じることって多いですよね。原因と対策を質問のケースから想像してお話します。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントって変色する?」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントって変色する?」です。白髪染めトリートメントってヘアマニキュア(酸性カラー)とくっついて色落ちするって知っていましたか?色の落ち方で変色してみえてしまうこともあると思います。でも白髪染めトリートメントの変色には誤解もいっぱいです。間違った情報に振り回されないでくださいね。
美容師パパコラム「美容師に白髪染めトリートメントを勧められました」
美容師パパのお悩みコラム「美容師に白髪染めトリートメントを勧められました」です。美容院で白髪染めしたくても、色々な事情でサロンに行けないときもありますよね。コスト・時間・回数・距離などなど。担当美容師が決まっていれば自宅ケアの1つとして自宅での白髪染めトリートメントも相談してみて下さい。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントとヘアマニキュアの併用」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めトリートメントとヘアマニキュアの併用」です。白髪染めをやめたい時に徐々に色を明るくしていくために、ヘアマニキュア、白髪染めトリートメントはとても便利です。どちらも髪にやさしい薬ですが、併用する場合は注意が必要です。どちらを使用するか考えて継続して下さい。
美容師パパコラム「もみあげの髪と白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「もみあげの髪と白髪染めトリートメント」の相談です。普通の白髪染めでも、もみあげの白髪って特に染まりづらい!白髪染めトリートメントを使う場合の染めるポイントをまとめました。地肌が暗く染まってしまう人も是非参考にしてください。
美容師パパコラム「白髪染めを反対された時は白髪染めトリートメント」
美容師パパのお悩みコラム「白髪染めを反対された時は白髪染めトリートメント」です。はじめての白髪染めは不安も大きいですよね。若白髪を染めたいのに御両親が反対する場合、白髪染めトリートメントなら髪も傷まず途中で染めるのをやめても髪は明るくなりません。白髪染めよりもハードルは低いので一度白髪染めトリートメントから試してみて下さい。
美容師パパコラム「赤味がどうしてもイヤなときの白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「赤味がどうしてもイヤなときの白髪染めトリートメント」です。白髪をしっかり染めようとすればするほど、髪に赤味って残りやすいんです。白髪も染めながらできるだけ赤味を抑える方法も参考にしてください。
美容師パパコラム「利尻のライトブラウンで明るく染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「利尻のライトブラウンで明るく染まる?」の相談です。白髪染めトリートメントで染める場合、メラニン色素の色を抜いて黒髪を明るくする効果はありません。白髪の分量が明るく染まるかのポイントになります。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントは脱染剤で落とせる?」です。ブリーチで白髪染めトリートメントの色を落とすのはちょっと待って!!傷んでもいいから明るくしたいからと、ブリーチを使いがちですが、注意するポイントがあるんです。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメント後の髪色チェンジ」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメント後の髪色チェンジ」です。白髪染めトリートメントは頻繁に髪色を変えたい人にはあまりおすすめしません!でも髪を傷めずに染めれるのはありがたいですもんね。。。髪色を変えたいときのポイントをお話します、注意して白髪染めトリートメントを使いこなしてください。
美容師パパコラム「白髪染めトリートメントでムラに染まる?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「白髪染めトリートメントでムラに染まる?」です。白髪染めトリートメントは、自宅で気軽に使用できる反面「注意するポイント」もあります。美容院のカウンセリングでも気軽に伝えることも大切です。
美容師パパコラム「明るめで色持ちの良い白髪染めトリートメント」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「明るめで色持ちの良い白髪染めトリートメント」です。数本の白髪だと抜いたり、明るく染めたりって多いですよね。美容師は明るく染めれば気にならないと言うけども。。。やっぱり気になります!白髪染めトリートメントも効果的に取り入れてください。
美容師パパコラム「ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「ヘアカラートリートメントをもう一度チャレンジ」です。白髪染めシャンプー・トリートメントも新商品が増えて、性能もアップしています。もう一度使ってみたいときの注意事項をご紹介。今回は失敗のリスクの少ない選択のお手伝いをします!
美容師パパコラム「カラートリートメントの3回連続って3日続けて?」
ヘアカラーの専門家美容師パパの「カラートリートメントの3回連続って3日続けて?」です。白髪染めトリートメントも新商品が増えて「3回続けて」とよく見かけるようになりました。これって1日3回?3日間回日??って結構疑問に思っている人は多いんです。